メディオスターNeXT PROの特徴

色黒肌もOK!新しい医療レーザー脱毛機

メディオスターNwXT PROによる医療脱毛

「医療レーザー脱毛の、パチッという刺激が苦手…」
「肌が色黒だから、他のクリニックで医療脱毛を断られた…」

このような方にもぴったりの医療脱毛機が、メディオスターNeXT PROです。
メディオスターNeXT PROは、最新の脱毛理論に基づいて開発された医療脱毛機です。
これまでの医療脱毛が苦手としていた「色黒肌」「産毛」の脱毛にも高い効果を発揮する点が大きな特徴です。

しかし、メディオスターNeXT PROは、他の医療脱毛機と比較して勝る点ばかりというわけではありません。
他のクリニックの広告で、メディオスターNeXT PROをあたかも画期的な脱毛機であるかのように宣伝しているものをよく見かけますが、必ずしもそうとは限らないのです。
メディオスターNeXT PROは新しい医療脱毛機ですから、この機器について誤解している医師も少なくないのが事実。

メディオスターNeXT PROの仕組みや特徴について、沖縄マリアクリニックが詳しくお伝えします。

メディオスター NeXT PROによる
医療脱毛の仕組み

メディオスタNeXT PROも、他の一般的な医療レーザー脱毛機も、毛の黒い色に反応して熱を発生するレーザーを利用して、毛を生やす機能を破壊するという基本的な仕組みは変わりません。
その違いは、「レーザー照射のターゲット」と「レーザーで熱を加える方法」の違いにあります。

多くの医療脱毛機は、毛母細胞を狙って瞬時に強い熱を加える

沖縄マリアクリニックの医療脱毛施術において主に使用している「ジェントルレーズ」をはじめ、多くの医療レーザー脱毛機のターゲットは、毛を生む「種」である毛根の毛母細胞です。
毛の奥まで一瞬で熱を届けるために、強力なレーザーを照射します。レーザーは瞬時に熱に変換されて毛穴の奥まで届き、毛母細胞・毛乳頭を破壊します。

一般的な医療レーザー脱毛の照射イメージ

メディオスターNeXT PROは、バルジ領域を狙ってじんわりと熱を加える

最近の研究により、毛母細胞に司令(発毛因子)を出して発毛を促す「バルジ領域」の存在が明らかになりました。
バルジ領域は、毛母細胞と比べて皮膚の浅い部分にあります。
毛母細胞を破壊しなくても、バルジ領域の細胞から毛母細胞への命令を絶ってしまえば毛は生えてこなくなる、というのが最新の理論です。

メディオスターNeXT PROは、この脱毛理論に基づいて開発された医療脱毛機です。
これまでの医療レーザー脱毛機は、強い熱エネルギーで毛母細胞とバルジ領域の細胞両方を破壊しますが、メディオスターNeXT PROがターゲットとするのはバルジ領域のみ。
先に述べた通り、バルジ領域は皮膚の浅いところにありますから、毛母細胞を破壊するほど強力なエネルギーは必要はありません。

さらに、一瞬だけパチッと照射するのではなく、1ヶ所に連続的にレーザーを照射してじわじわと熱を加えていく「蓄熱式」という照射方法をとっています。
わかりやすいように電子レンジやトースターで例えるなら、「強」モードで一気に温めてしまうのではなく、「弱」で回数と時間をかけながら温めるようなイメージに近いとお考えください。

メディオスターNeXT PROの照射イメージ

メディオスターNeXT PROによる医療脱毛の特徴

1.色黒肌にも高い脱毛効果

レーザーは、黒い色に反応して熱に変換されるという性質上、毛だけではなく表皮のメラニンにも反応してしまいます。
したがって、多くの医療脱毛機の場合、表皮にメラニン量が多い場合はやけどのリスクが高いため医療脱毛の施術を行うことができません。

特に、当院で使用しているジェントルレーズに搭載されているアレキサンドライトレーザーは、波長が短くメラニン吸収率が高いという特徴があります。
表皮のメラニンが少ない場合は、低出力でもしっかり毛のメラニンに吸収されるため、お肌へほとんどダメージを与えることなく毛根へ強力にアプローチできるのですが、表皮のメラニン量が多い場合には、逆にお肌に与えるダメージも大きくなってしまうのです。

一方でメディオスターNeXT PROは、アレキサンドライトレーザーと比べてメラニンの吸収率が低く、波長の長いダイオードレーザーを搭載しています。
さらに、照射するレーザーのエネルギーも弱いですから、表皮への影響は最小限。
表皮のメラニンが多くても、ダメージを抑えながらバルジ領域に熱を届けることができるのです。

2.脱毛施術時の痛みが少ない

弱いエネルギーのレーザーでじんわりと毛を過熱するという仕組み上、メディオスターNeXT PROでは脱毛施術時の痛みが少ないというのも嬉しい特長です。
医療脱毛の、パチッと輪ゴムで弾かれるような刺激が苦手な方にもおすすめ。
クルクルと優しく撫でるようにレーザー照射を行いますので、「これで本当にレーザーを当てているの!?」と驚く患者様も多くいらっしゃいます。

とはいえ、メディオスターNeXT PROならまったく痛みが無いというわけではありません。
Vラインなど、特に痛みを感じやすい部位に照射すると、痛みというよりはジンジンと熱を持ったような感覚になります。
痛みの感じ方にはどうしても個人差がありますから、この感覚の方が苦手だと仰る患者様も中にはいらっしゃいます。

3.産毛の脱毛にも効果的

メディオスターNeXT PROは、アレキサンドライトレーザー脱毛機では比較的効果の出にくい産毛や細い毛の脱毛にも高い効果を発揮します。
例えば、「施術回数を重ねるごとに毛が薄くなり、アレキサンドレーザーが効きにくくなってきた」という時に、メディオスターNeXT PROで脱毛を行うと、残った毛も綺麗に永久脱毛できる、というケースも。

4.新型ハンドピースを使うとスピーディーな施術が可能

沖縄マリアクリニックの施術で採用しているのが、メディオスターNeXT PROの新型ハンドピース(レーザー照射口)。
これは、通常のハンドピースよりも格段に大きな照射面積が特徴です。広い面積に一度にレーザーを当てることができますから、効率的でスピーディーな照射が可能。
一度の施術で全身に照射することができます。

ただし、これはあくまでこの新型ハンドピースで照射する場合での話。
通常のハンドピースの場合、打ち漏れのないよう、かつ高い脱毛効果が出せるように正しく丁寧に照射すると、施術にかかる時間は他の医療脱毛機とさほど変わりません。
もし、通常のハンドピースしか使用しないにも関わらず「メディオスターだからスピーディーな施術!」を売りにしているクリニックがあればご注意くださいね。

メディオスターNeXT PROの新型ハンドピース

5.脱毛効果が現れるまでには1ヶ月ほどかかります

ジェントルレーズをはじめとする一般的な脱毛機の場合、毛母細胞を瞬時に破壊しますから、照射された毛は根元を断たれた状態になります。
残った毛は1週間ほどでポロっと抜け落ちます。レーザー照射によって照射後すぐにその場で無くなってしまう毛もあります。

一方でメディオスターNeXT PROの場合は、レーザーを照射しても毛の根っこは残ったままです。
通常の毛の成長サイクル(毛周期)に従って一定期間後に抜け落ち、そのまま次の毛が生えてこない、というのがメディオスターの作用。
したがって、毛が抜け落ちるまでには約1ヶ月ほどかかるうえ、最初の1~2回の施術では脱毛効果を体感しにくいという特徴があります。

「メディオスターなら短期間で脱毛完了できる」ということはありません

メディオスターの脱毛効果を高めるために

他のクリニックの広告や情報サイトなどでしばしば、「メディオスターNeXT PROによる医療脱毛なら、毛周期に関係なく照射できるので短期間で脱毛完了!」のように書かれているものを見かけます。
しかし、これは大きな間違い。

前述の通り、メディオスターNeXT PROも、毛のメラニンに反応させて熱を発生させるという作用は、他の医療脱毛機とまったく変わらないのです。
したがって、成長期の毛にしか十分な脱毛効果は出せません。

沖縄マリアクリニックでは、メディオスターNeXT PROによる脱毛効果を最大限に発揮するために、きちんと毛周期に合わせて施術を行っております。
個人差・部位ごとの差はありますが、5回コースを終えるには、どうしても1年前後の期間がかかってしまいます。何卒ご理解くださいませ。

沖縄マリアクリニックでは、
脱毛機を使い分けて施術を行います

沖縄マリアクリニックの医療脱毛では、肌質・毛質に合わせて脱毛機を使い分けています。
メインで使用するアレキサンドライトレーザー脱毛機「ジェントルレーズ」は、国内でトップクラスの症例実績を誇る医療脱毛機。
一般的な日本人の肌質・毛質に対して最も高い脱毛効果を発揮する医療脱毛機だと、当院では考えております。さらに新しくジェントルレーズプロも導入いたしました。

色黒肌・色素沈着を起こしている部位の脱毛など、「ジェントルレーズ」が苦手とする場面ではメディオスターNeXT PROを使用します。
すべての患者様にムダ毛知らずのつるすべ美肌を実感していただくことを目指して、お一人お一人に合わせた医療脱毛をご提供しています。

沖縄マリアでは機器を使い分けて医療脱毛を行います
医療レーザー脱毛の基礎知識に戻る
沖縄マリアクリニックの医療脱毛TOP

PAGE TOP